online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

How a Global Model Can Positively Influence English Language Teachers

Page No.: 
239
Writer(s): 
Christopher G. Haswell, Kyushu University; Aaron Hahn, Fukuoka University

Reference Data:

Haswell, C. G., & Hahn, A. (2016). How a global model can positively influence English language teachers. In P. Clements, A. Krause, & H. Brown (Eds.), Focus on the learner. Tokyo: JALT.

The study of the uses and varieties of the English language has become more complex and user focused over time. Historically, models produced to represent this have privileged nations who use English as a first language by making them the implicit source of the language. We argue that language models must account for context, individuals, language varieties (both shared and individual), and the overall comprehensibility of interaction. To aid all English language users, the Global Model discussed in this paper tracks English language use with reference to both speakers and language varieties and is designed to help teachers and students recognize the real-world linguistic landscape of global English use. We also suggest ways of teaching that help show that the most successful users of English should be considered to be those who can use English to bridge geographical, cultural, and discursive differences.

英語の使用と種類の研究は、時と共により複雑化し、使用者に焦点を合わせるようになっている。歴史的にみて、そのモデルになるのは第一言語として英語を使う特権的な国々で、言語のソースとなるものもその国々のものに限られている。特権的な。言語モデルは、コンテキスト、話す相手、言語の多様性、および会話の全般的な理解度など、さまざまな要素を示さなければならない。全ての英語ユーザーを支援するために、本論文で説明する「グローバルモデル」は、英語ユーザーと英語の多様性に着目しながら英語の使用について調査し、教師と学生が、現実的でグローバルな英語の使用を認識できる手助けになるように構成されている。また本論では、様々な指導方法を提案し、英語の使用者として成功するのは、地域や、文化などの違いを乗り越えて、英語を国際コミュニケーションのための言語として実際に生かして使用できる人々であることを示す。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com