online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Teaching presentation with "no tech" visual aids

Writer(s): 
Akiko Kano

Presentation skills can be taught effectively without the use of personal computers, and students can improve their presentations without high-tech equipment. A practical “no-tech” method used in teaching presentation skills classes which focus on creating and utilizing effective visual aids will be introduced in this paper. “No-tech” visual aids are easy to create and use, but are often more efficient and effective than software slides. They also allow teachers who are often restricted by equipment shortages and the frustration of time-consuming technical problems, to focus on teaching how to make a presentation. The process of creating “no-tech” visual aids helps students understand the importance of organizing their presentations. The key points students learn while they are creating effective “no-tech” visual aids are easily transferred into computer software-based presentations.
本研究ではプレゼンテーション・スキルをパソコン無しで教えることを可能にし、学生にハイテク機材を使わせなくともプレゼンテーション力を向上させ得る方法として「no-tech」ヴィジュアル・エイド方式を紹介する。発表者はこの手法を用いて、プレゼンテーションにおいて効果的なヴィジュアル・エイドの作成と活用に焦点を当てた実際的な授業を行ってきた。「no-tech」ヴィジュアル・エイドは作りやすく使いやすいうえ、しばしばパソコン上のスライドショー・ソフトウェアを使うより実用的で効果的である。「no-tech」ヴィジュアル・エイドを使うことによって、日頃から機材の不足などの物理的制約を受けたり機材操作に関わるトラブルなどで時間を無駄に費やしてしまうような事態に陥ることなく、プレゼンテーション自体の指導に集中できるようになる。「no-tech」ヴィジュアル・エイド作成の過程で学生はプレゼンテーションの構成の重要性を自ら学ぶ。さらに、効果的な「no-tech」ヴィジュアル・エイドを作るために学ぶ重要なポイントはそのままパソコン上のスライドショー・ソフトウェアを用いたプレゼンテーションへと応用することが可能である。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com