online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Current trends in language testing education in Japan

Writer(s): 
Adam Murray, Yasuko Ito, Kazumi Kimura, Kahoko Matsumoto, Yuji Nakamura, & Atsuko Okada

This paper reports on the perspectives of textbook writers, teacher trainees and teacher trainers on the treatment of testing concepts in teacher education programs in Japan. Ten domestically published textbooks were examined to see what testing-related concepts are dealt with in comparison to their foreign counterparts. Most major concepts such as validity and reliability are covered. However, many textbooks fail to provide adequate explanations and hands-on practice of basic statistics. In addition to the textbook analysis, two surveys were administered. One was administered to teacher trainees enrolled in an English teacher-training workshop in order to learn more about their perceptions on testing. The second survey asked teacher trainers which testing concepts are covered in their courses and how much classroom time is allocated to them. Based on the findings from the textbook analysis and the survey results, the authors make recommendations about how testing concepts should be covered in teacher-training programs and textbooks.
言語テストの作成、実施、分析は言語技能の指導と同じように語学教師の重要かつ避けられない職務であるにもかかわらず、テスティングに関する理論を踏まえた実践技術に関しては十分な教育あるいは補完指導がなされているとは言い難い。日本ではテスティングの指導は一般的には英語科教育法の講義において、主に教員志望者に対して教科書や補助的資料を使用して授業を展開する。また、現職教員研修においては資料を用意してワークショップ形式で行うこともある。本稿では次の3点を研究テーマとした調査分析結果を報告し、最後に今後の研究への示唆を述べる。1)国内で出版された英語科教育法の教科書のテスティングに関する記述の質的、量的分析(英語で出版されたものと比較、2)テスティング・ワークショップ参加者(主に教員志望者)に対するテスティング関連項目のアンケート調査結果分析、3)英語科教育法または教員養成講座担当者へのテスティング関連項目のアンケート調査結果分析。結論として、教科書分析においては、教科書全体に占めるテスティング関連の記述の割合が低く、妥当性、信頼性などの代表的な概念の説明はあるものの、多くの場合記述統計の解釈方法など実践的訓練につながる内容が少ないことが分かった。また、ワークショップ参加者と教員へのアンケート結果を総合すると、実践形式のトレーニングを行うことが、理論と実践、さらに指導と評価の関連性を認識かつ経験させる有効な方法の一つであることがわかった。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com