online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Effects of web-based vocabulary training for TOEIC

Writer(s): 
Grant Agawa, Grant Black, & Michael Herriman

The paper reports on a study of the Word Engine TOEIC course, a web-based vocabulary‑learning tool. Word Engine integrates the practicality of computer-based flash cards, spaced-learning, Leitner’s approach to vocabulary recycling, and target words calibrated to each student’s ability. Students in a second-year level course “English for Testing” were required to subscribe to the course online and access it frequently. Seventy-six participants spent approximately thirty minutes per week for eight weeks using the site. In this pilot study, the dependent variable is TOEIC score improvement compared with previous years’ cohorts. The main independent variable is time on task. TOEIC-score results for the study group are compared with data sets of students’ score increases over the same interval in the past eleven years. The average score increased in this study, but a number of mitigating factors exist.
本論文では、ウェブ・ベースの語彙学習ツールであるWord Engineを用いた Word Engine TOEICコースの成果について論じる。 Word Engine は、PCベースの単語カードの実用性、分散学習方式、およびLeitnerの提唱する語彙リサイクルおよび学習者のレベルとニーズに合わせた目標語彙の設定へのアプローチを取り入れたものである。二年次生向け「English for Testingコース」の受講生が研究対象グループで、 Word Engine ウェブサイトにサインアップし、高頻度でアクセスすることを課した。8週間にわたり、76人の受講生が1週間に約30分間ウェブサイトを使用した。今回の試験的研究では、学力が同程度と想定される前年度以前のグループと比較した場合の、受講生のTOEIC得点の改善度を従属変数とした。主要な独立変数はタスクに要する時間である。受講生のTOEIC得点結果の推移を、過去11年間の学生が同じタイムスパン内で見せた得点の上昇のデータと比較する。この研究では、平均スコアは上がったが、いくつかの要因が"影響してい。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com