online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Teaching Lab: Gearing up for English medium classes

Writer(s): 
Bethany Iyobe, Howard Brown, & David Coulson

As English medium content courses are increasing at Japanese universities, institutions struggle with how to best support content specialist faculty members who are required to teach content courses to L2 learners. This paper describes the early stages of a Teaching Lab that was established at a small university in response to that situation. The Teaching Lab aimed to both support non-native English speaking faculty who will be teaching content subjects to Japanese students while utilizing English, and to encourage more teachers to use English in their content courses. The political and educational challenges and limitations experienced in the first year of the Teaching Lab are explained in detail.
近年、日本の大学において、英語による専門授業の数が増えつつあり、当大学においても、第二外国語として英語を学習している学生に対し、英語で専門授業を行う教員をどのように支援すればよいかを検討している。本論文では、こういった状況に対応するために設立された「ティーチング・ラボ」を評価する。ティーチング・ラボの目的は、英語で授業を行う教員に対する支援や共通語として英語の使用頻度をあげることによって、英語をひとつの日常言語として浸透させることである。ラボ設立以来1年間で経験した組織的あるいは教育上の問題や弱点を中心に議論する。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com