online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Considering the Importance of Course-Based Learning Objectives for Developing Learners’ Ability to Negotiate Their Own Learning Goals

Page No.: 
135
Writer(s): 
Kristen Sullivan, Shimonoseki City University

This paper will consider several questions raised during a JALT2011 workshop that described how to create resources to support and develop students’ self-directed learning abilities. The questions focused on whether differences between learner identified goals and course-based learning objectives would impact on how learners engage with the resource, and whether such a resource would help learners with no defined learning goals. This paper will build upon the responses made during the workshop. It will argue for the importance of providing course goals and objectives to help learners to develop the ability to negotiate their own learning goals.

 
本論文は、2011年開催の全国語学教育学会年次大会にて行われた、学生の自律的学習能力を高める教材の効果に関するワークショップにおいて参加者から提示された質問やコメントについて考察するものである。参加者の質問は、学生自身の学習目標と教員が提示する授業の学習目標との間に食い違いがあった場合、学生の教材に対する取り組み方に影響があるかどうか、また、自身の学習目標がない学生でも教材を使うことによって自律的学習能力を育成できるかどうかに関するものが多かった。本稿では、このワークショップにおいて著者がこれらの質問に答え、口述した内容を踏まえ、その思考をさらに展開させている。学生が自身の学習目標を決定する能力を育成するために、授業の学習目標を提示することの重要性を訴える。
 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com