online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Enhancing Learner Autonomy Through Reading Circles

Page No.: 
251
Writer(s): 
Ayako Hisatsune, Kanazawa Institute of Technology

Reading Circles are a student-centered approach to teaching reading. Teachers provide an environment where students work in small groups to study the reading and share the information with the rest of the class. In this paper, based on the author’s experience, a step-by-step method for incorporating Reading Circles into English classes is detailed. Subsequently, a survey study of learners’ attitudes toward the Reading Circle and student-centered learning is presented, the results of which suggest that this method not only helps learners prepare better for those English classes but also become more autonomous as learners. An additional benefit of Reading Circles is that they enable the teacher to gain insights into the students’ thinking and understanding. 

 
リーディングサークルとは、学生主体の英語教育法である。教師は、学生を各グループに分け、長文を読ませる。そしてそれを他の学生に対して発表させることで、その内容を共有する環境を提供する。本論では、筆者の経験に基づき、リーディングサークルを授業に取り入れる方法を、段階を追って詳しく述べる。その後、リーディングサークルに対する学生の態度を調べるアンケートを紹介する。アンケート結果は、このメソッドが英語の授業の準備に役に立つだけではなく、学習者として自律するのに役立つことを示唆するものだった。リーディングサークルのもう一つの利点は、教師にとって学生の思考を垣間見るための助けになるということである。
 
 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com