online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Exploring Extensive Listening With Graded-Reader CDs

Page No.: 
383
Writer(s): 
Miyuki Yonezawa, Yuka Kurihara; Jeffrey Durand, Tokai University

 

In this paper we present the results of a yearlong study on using Graded Readers with CDs for listening and students’ attitudes toward English in general in required English classes at a large university in Japan. The main purposes of the study were to examine how much students’ listening skills changed over the course of a year and to explore the impact of Graded Reader-related activities on students’ attitudes toward English. The study employed pre-, midyear-, and posttests in listening, in addition to surveys. To obtain further insights, selected students participated in interviews at the end of the year. The findings suggest that the activities with Graded Readers and CDs (e.g., listening, interaction through pair and group work, and shadowing) have a potential to help develop students’ English abilities. This is because through the activities, they became more aware of their strengths and weaknesses in English than they were before.

本研究は、CDを使用したグレイデッド・リーダーズ(段階別読本)が大規模大学で英語必修科目を1年間にわたり履修した学生のリスニングや英語全般に対する認識に、どのような影響をもたらすかを論じる。研究の主な目的は、学生のリスニングが1年間の授業を通してどのように変わっていったか、またグレイデッド・リーダーズに関わる活動が学生の英語に関する態度にどのような影響をもたらすか、調べることであった。リスニングにおいては事前、中間、事後のテストを行い、その後アンケート調査をした。さらに研究結果の理解を深めるため、選択した数人の学生にインタビューを行った。結果、グレイデッド・リーダーズとCD使用の活動(リスニング、ペアー/グループワーク、シャドーイング等)は学生の英語能力を高める可能性があることが示唆された。なぜならば、この活動を通して、学生自身が自分の英語の向上点や弱点についてさらに認識を深めることができたからである。

 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com