online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Direction of Translation from English to Japanese

Page No.: 
355
Writer(s): 
Shirley Leane, Tottori University; Chinatsu Nobetsu, Hyuga High School; Meredith Stephens, Tokushima University

Translation of written texts from English to Japanese, which poses numerous challenges because of the contrasting word order of the two languages, may be facilitated by right-to-left processing of the original sentence. One drawback of this method is that students may become reliant on processing English in this manner and therefore be less inclined to read English in its natural order. A further disadvantage of processing English from right to left is that it encourages learners to process the text visually rather than phonologically. Their mental representation of the text may be in Japanese rather than English. A questionnaire was given to 115 Japanese university students to elicit their experiences of translation and their preferences for the direction of translation. Many of them believe right-to-left translation helps achieve a detailed and accurate understanding of the text but limits their acquisition of other essential English skills.

英語と日本語は、語順が余りにも違いすぎるために、翻訳する際には語順を逆転させて訳すことが容易な方法だと考えられている。しかし、この方法には欠点がある。それは、学生たちが英語のテキストの語順を逆転させることにばかり気を取られて、英語本来の語順に注意が向かなくなることである。そして、この語順を逆転させる翻訳法は、読んで理解する傾向を助長し、英語を耳から聴いて理解することを妨げてしまう。則ち、テキストが心の中では、英語ではなく日本語でイメージされるのである。115名の大学生を対象とした彼らの翻訳経験に関する調査結果から、我々は翻訳指導への示唆を得ることが出来る。大学生たちは、英語の本質的な言語技術の習得には限界があるにも関わらず、語順を逆転させて翻訳することが、テキストをより正しく、より詳細に理解することにつながると信じているのである。

 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com