online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Extensive Reading, Listening, and Shadowing with Graded Reader CDs

Page No.: 
477
Writer(s): 
Miyuki Yonezawa, Tokai University; Yuka Kurihara, Tokai University; Jeffrey Durand, Rikkyo University

In our study we examined the effectiveness of using graded readers with CDs (GR-CDs) to develop both university students’ listening, and their attitudes toward English in general. Built on the concept that L2 learners need a large amount of comprehensive input to develop mastery of the target language (Rost, 2011), we researched how much students’ listening skills improved through GR-CD-related activities such as extensive reading (ER), listening, and shadowing over one year and how students felt about English in general after these activities. A combined quantitative and qualitative approach was employed: a pretest and posttest for listening, surveys of 58 university students, and interviews of selected students. The results suggest that GR-CDs and their related activities have the potential to enhance student motivation to learn English and make them aware of their strengths and limitations, although the activities did not lead to a significant improvement in listening. 

本研究は、CDを利用したグレイデッド・リーダーズ(GR-CDs)が大学1年生のリスニングや英語に対する認識にどういった影響をもたらすかを論じる。目標言語の上達には理解可能なインプットを言語学習者が多量に受ける必要があるとする考えを応用し(Rost, 2011)、具体的には1年間にわたってGR-CDsを使った多読とリスニング、シャドーイング活動により学習者のリスニング力がどのぐらい向上したか、またこの活動を通して学習者が英語全般に対してどのような感情を抱いているか、について調査した。本研究は量的研究と質的研究の両方を使用し、事前と事後のリスニングテスト、58名の大学生へのアンケート調査、そして選択した数人の学生へのインタビューを行った。結果、GR-CDs 関連の活動は、学生のリスニング能力を著しく高めることを証明することはできなかったが、彼らの英語学習に関する動機を高め、自己の英語力の長所と短所を認識させる可能性があることを示唆した。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com