online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Feature Article: University accreditation in Japan: Problems and possibilities for reforming EFL education

Page No.: 
15
Writer(s): 
Bern Mulvey

Abstract

 

This paper looks at the recently instituted MEXT requirement that all Japanese universities undergo an external accreditation evaluation every seven years. Universities are to be evaluated in multiple categories, with the assessments in each category published. They also are to receive grades: pass, probation, and fail. This paper examines the ramifications of, not to mention the opportunities afforded by, this new policy, focusing particularly on the possible impact on EFL education and educators.

平成16年より、日本の国公・私立大学は、その教育研究水準の向上に資するため、教育研究、組織運営及び施設設備の総合的な状況に関し、7年毎に、文部科学大臣が認証する評価機関(認証評価機関)の実施する評価を受けることが義務付けられている。評価機関は、先ず各評価基準を満たしているか否かを評価し、大学の様々な状況を踏まえた上で、「認定」「不認定」「保留」のいずれかの判定をする。本研究は、日本で行われている認証評価制度を紹介・解説しながら、大学(特に英語教育)に与えている影響及び期待すべき成果について推測する。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com