online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Evaluating a High School Discussion Test

Page No.: 
449
Writer(s): 
Sam Berry, Aoyama Gakuin Senior High School

This paper documents a validation of a group oral discussion test used as a classroom assessment in a high school in Japan. The test has been developed in response to Ministry of Education initiatives to promote the development of communicative abilities, including discussion skills, in compulsory high school English courses. A range of validity evidence suggests the test has promise, but has significant problems with both perceived and actual fairness. A case is made for the continued use of the discussion test, providing that further steps are taken to investigate and address the test’s poor test–retest reliability.

本研究では、日本のある高等学校で使用された「グループ・オーラル・ディスカッション・テスト」(HTED)の効果を検証した。テストは高等学校の英語必修科目を通して、ディスカッションを含めたコミュニケーション能力を積極的に養う方針を打ちだした文部科学省の新学習指導要領を受けて開発された。本研究で行われた多くの検証は、テストが有効的に利用できる可能性を示す一方で、実際のもしくは認識可能な公平性において著しい問題があることを示した。テスト-再テストの信頼性を検証し、正すための処置がとられることを条件に、テストを引き続き使用することを推薦する。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com