online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Guest lecturer sessions as springboards for creativity

Writer(s): 
Eucharia Donnery, Yoko Nakano, Hans Peter Liederbach, Mathew Sanders, & Seiji Fukui

Guest lecturer sessions are typically construed as passive and non-creative for learners. In this study, however, three guest lecturers from divergent immigrant backgrounds were invited to share their experiences with Japanese university students (n=22). These sessions aimed to build the students’ confidence during the question and answer (Q&A) section of the lectures by moving from prepared questions to more spontaneous ones. These guest lecturer sessions were part of a bigger process drama project which centered on issues of emigration and homelessness. It was hoped the guest lecturer sessions would provide a forum to lead students to better understand of the experts’ specialized knowledge. This paper also incorporates the impressions of the guest lecturers themselves regarding student interest in their presentations.
ゲスト講師のセッションは、学習者にとっては受動的で非創造的である、と解釈されることが多い。しかし本研究では様々な移民の背景を持つ講師が3名招かれ、日本人大学生(N=22)とその経験を分かち合った。ゲスト講師のセッションは、あらかじめ用意した質問からより自発的な質問をしていくことにより、その内容についての質疑応答をする際、自信を持って臨めるようになることを目的としている。ゲスト講師によるセッションは、移民とホームレスの問題をめぐるプロセス・ドラマに関するプロジェクトの一部として行われた。ゲスト講師のセッションで学生が専門的な知識をより理解する討論の場を提供することを狙った。本論文はゲスト講師が自分自身のプレゼンテーションに対する学生の興味に関しての印象も扱っている。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com