online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Making an Impact with Peer Tutoring

Page No.: 
186
Writer(s): 
Craig Manning; The University of Shimane

 

In this study, I aimed to determine if, and to what extent, peer tutoring can be used as a means to improve remedial English studies within a Japanese university context. Over 11 weeks, 96 English students participated in the study. The experimental group, with tutors, improved more than 3 times as much as the control group, without tutors, on achievement tests. Classroom behavior improved with the addition of tutors. The feedback from both tutees and tutors was also extremely positive. It was concluded that peer tutoring has the potential to make remedial studies more enjoyable and effective.

本研究の目的は、日本の大学のリメディアル英語教育の授業においてピア・チュータリングを実施し、その効果を検証することであった。リメディアル英語を履修する96名の学生を対象に11週間以上にわたって調査を実施した。結果として、実験群(ピア・チュータリングを受けた学生群)は、統制群(ピア・チュータリングを受けなかった学生群)の3倍、試験の成績が向上した。受講態度についてもチューターとともに学ぶことにより改善された。「チューターとなる学生」と「チュータリングの対象となる学生」の双方からの授業評価も肯定的であった。以上により、ピア・チュータリングはリメディアル学習をより楽しく、効果的なものとする可能性があることが示唆された。

 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com