online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Pragmatic Analysis of Conversational Closings in Friends

Page No.: 
338
Writer(s): 
Yukie Saito, Dokkyo University

 

In this paper I discuss the results of conversation closings of an American drama Friends compared with those in ELT textbooks. Understanding how to begin and end a conversation is important for successful communication in English. Lack of knowledge about how to end a conversation may lead to communication breakdown. Knowledge about rituals of closing a conversation is important. In my previous textbook analysis, I found that most of the ELT textbooks I examined did not deal with conversation closings at all or dealt with conversation closings in a limited manner (Saito, 2013). It has often been suggested that situational comedies and movies can offer more authentic samples of English conversation. Therefore, in this paper, I ask if Friends offers better samples of conversation closings than those found in ELT textbooks.

本論文ではELTの教科書に比べアメリカのドラマ”フレンズ”がどのように会話の終わりを扱っているかを検証する。英語のコミニューケーションにおいては会話の始め方同様、会話の終わり方を理解することが重要である。会話の終わり方についての知識の欠如は、コミュニケーションの断絶につながる可能性がある。英語でコミニューケーションする上で、会話の終わり方についての知識は重要である。私の以前の教科書の分析では、ELTの教科書のほとんどは限定的に会話の終わり方を扱っているか、もしくは全く扱っていないことがわかった。映画やドラマの方がより実際の英語の会話に近いサンプルを提供するとしばしば言われている。したがって、本論文では、会話の終わり方がアメリカのドラマ “フレンズ”ではどのように扱われているかを検証し、またその会話の終わり方のサンプルがELTテキストと比較してよりよいサンプルを提供しているかどうかを検証する。

 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com