Authentic English Through Modern Family

Page No.: 
450
Writer(s): 
Douglas E. Forster, Japan Women’s University

 

The benefits of using television shows and films in the EFL classroom have been thoroughly researched and documented, and they have proven to be an effective learning tool. Particularly in the Japanese EFL context, using a situation comedy motivates students because they enjoy seeing, hearing, and using the language they learn. This paper shows how the popular American sitcom Modern Family can enhance EFL instruction through its up-to-date cultural themes and stereotypes and through its lively use of language, especially slang and idiomatic expressions. The course summary, syllabus, lessons, and testing and evaluation information are provided.

教室外での英語接触量が限られる日本人EFL学習者に、いかに「自然な会話」を教えるかは難しい問題である。そこで、授業に自然な会話を取り入れる容易な方法として、テレビ番組の活用が挙げられる。テレビ番組の会話は、多くのEFL教科書にあるような「作られた」会話よりも優れた教材と言える。従来の研究においても、EFL授業におけるビデオ使用の効果が調査され、その有効性が実証されてきた。特に、日本のEFL環境においては、見る、聞く、さらに学んだ表現を使うといった楽しみが得られるシチュエーション・コメディの活用は、学習者の意欲を高めることにつながる。本研究では、アメリカの人気シチュエーション・コメディであるModern Familyを取り上げ、最新の文化的題材や語彙を扱いながら、いかにしてより良いEFL教育が行えるかを論じる。コースの概要、シラバス、授業内容、試験、評価方法を提示する。

 
PDF: 
Website developed by deuxcode.com