online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Representation of English users and uses in university EFL textbooks

Page No.: 
3
Writer(s): 
BK Cottle, Rikkyo University

 

Abstract

This study explores the representation of English users and uses in two EFL textbook series used at Japanese universities. Analysis of the characters, the contexts, and the varieties of English used suggests that the textbooks emphasize the inner circle (Kachru, 1985). Users and uses from outer and expanding circles are extremely limited, despite the growing spread of English outside of the inner circle (Graddol, 1997). The results indicate the representation of English users and uses from the three circles is extremely limited and insufficient to raise students’ awareness and facilitate their English development. Both textbook series represent males and females equally and accurately; however greater variety in gender interaction is needed. Although student feedback was solicited, students declined to participate. More research is needed in this area to determine the potential effects textbooks have on students’ perceptions of English users and uses.

本論では、日本の大学で使われている2冊のESLテキストブックの中の英語使用者と英語使用の描写について調査した。登場人物、コンテクスト、様々な英語使用の分析から、テキストブックがインナーサークルを強調していると示唆する。インナーサークルの外側における英語の増加にもかかわらず、アウターサークル、また、それよりさらに外側のサークルの英語使用者および使用の描写は極度に限定されている。これら3つのサークルからの英語の使用者と使用の描写は極度に限定されており、学生の意識を向上させ、英語力を増進させるのには不十分との結果を得ている。

どちらのテキストブックでも男性と女性は公平に正確に描かれている。しかし、よりバラエティに富んだ両性間のやりとりも必要とされる。学生の英語使用者と使用に対する認識にテキストブックが持つ潜在的な効果を確定するには、この分野におけるより詳細な研究が求められる。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com