online casino for mac os http://www.euro-online.org *-online.org

Judging books by their covers and more: Components of interest in graded readers

Page No.: 
11
Writer(s): 
John Eidswick, Konan University; Greg Rouault, Konan University, Hirao School of Management; Max Praver, Tsukuba University

Abstract

The present study explored pre- and post-reading perceptions of the motivational variable interest in simplified novels (graded readers) of intermediate-level students (N = 89) in an intensive English program at a private university in Japan. The study examined participants’ reported overall interest, and lack thereof, in an assigned set of six graded readers. Results confirmed that the selected books represented a wide variety of interest and boredom components, a finding that underscores the importance of assessing student interests in relation to ESL/EFL classroom activities. The study also found that the pre- and post-reading interest differed significantly for some books, and that prior knowledge likely was a contributing factor in some perceptions of interest.

教育心理学では、興味・関心(interest)がもたらすモチベーションの強さが学習に大きな影響を与えることは広く認められている。しかし、興味・関心と第2言語習得との相関関係についての研究が全くと言ってよいほど行われていないのは、驚くべきことである。本論では、日本の私立大学の英語インテンシブ・プログラムにおいて、中級レベルのクラスで学ぶ学生(89名)を対象に、平易に書き直された小説(いわゆる「グレイデッド・リーダー」)を6冊使用し、読む前と後で、それらに対して持った興味・関心の変化について調査を行った。その結果、小説には、興味を呼び起こす要素、およびつまらないと感じさせる要素が幅広く含まれており、ESL/EFLクラスの活動に際し、学生の興味・関心を見極めることが重要であることが確認できた。また、読前、読後で興味・関心の高さが大きく変化する小説があること、さらに、読む前に内容についての知識を持っていることは、いくつかの点で興味・関心の持ち方に影響を与える可能性があることも明らかになった。

PDF: 
Website developed by deuxcode.com